黒白
僕は朱夏……、よろしくね。



進もう。
いつかどこかで、立ち止まるまで。

歩もう。
ゆっくりでいいよ。君と共に。


僕が君を護るから。
傍にいて。

僕の日常

あれ?もう帰っちゃうの??
また来てね。


ブックマーク|教える
訪問者953人目




©フォレストページ