ぶち猫の足跡 (novel)


花のある食卓


潮風を運ぶカーテン


西日が暖めるベッドで


ふわふわ尻尾を揺らす


時々耳をひくひく


ブイヤベースのかほりに


鼻を鳴らす


そんなぶち猫の日々

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ