鳴「門」愛部屋

□誘惑(続編2)
1ページ/21ページ

「あっ…あっ…あっキバァ…!」

「オラ、もっと声出せよ!」



ずっと恋人として入りたかったその部屋は


グチョグチョ!
「ひゃあっ…あん………ハァハァ好きぃ、キバが好きぃ!」
「うるせーよ淫乱が!好きとか言ってんじゃねー!」

今や欲望をぶち撒ける








家畜小屋と化していた




= 誘惑 =


.
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ