「坂道のアポロン」OP YUKI「坂道のメロディ」無料着うたフル
アニメ「坂道のアポロン」OP YUKI「坂道のメロディ」着うたフル無料ダウンロード

アニメ「坂道のアポロン」OP
YUKI
「坂道のメロディ」
着うたフル無料ダウンロード

無料&高音質 クリック

YUKI
坂道のメロディ
初コラボ、YUKI×菅野よう子、アニメ「坂道のアポロン」OPを担当

「坂道のメロディ」は、2012年5月2日発売、YUKIの24thシングル「プレイボール / 坂道のメロディ」表題曲

4月12日よりフジテレビ系「ノイタミナ」枠で放送開始、アニメ「坂道のアポロン」オープニングテーマ

アニメの原作は、小学館「月刊フラワーズ」連載の小玉ユキ「坂道のアポロン」、2009年の「このマンガがすごい!オンナ編」NO.1を獲得、男性読者さえも感動させる青春物語

アニメ「坂道のアポロン」OP
YUKI
「坂道のメロディ」
着うたフル

スマホ・ガラケー両対応&無料

ポイント不要で着うたフルが無料で取り放題♪

YUKI「坂道のメロディ」の着うたフルを無料試聴&DL!

最新曲を簡単操作でアーティスト別にダウンロード☆



YUKI「坂道のメロディ」
「坂道のアポロン」OP 着うたフル無料ダウンロード

YUKI
「坂道のメロディ」
作詞:YUKI
作曲・編曲:菅野よう子

4月12日よりフジテレビ系「ノイタミナ」枠で放送開始。
アニメ「坂道のアポロン」のOPテーマが、YUKIの新曲「坂道のメロディ」に決定。

6年ぶりとなる“ノイタミナ”主題歌で、2012年5月2日「プレイボール/坂道のメロディ」両A面シングルとしてリリース。
菅野よう子が手掛ける爽やかに駆け抜けるメロディラインとYUKIの歌声のコラボレは、「坂道のアポロン」の世界を見事に表現、物語を広げていく。

渡辺信一郎(監督)×菅野よう子(音楽)という期待の黄金タッグが再び結成。
大ヒット作「のだめカンタービレ」から2年…ノイタミナが贈る、音楽アニメの決定版。
音楽(ジャズ)を通して二人の少年の瑞々しい青春を描いた小玉ユキの「坂道のアポロン」を、「カウボーイ・ビバップ」「サムライチャンプルー」の渡辺信一郎監督がアニメ化。
音楽を担当するのは菅野よう子。
数々のジャズの名曲と共に、キラキラとした青春模様を描きだす。

原作は、2009年の「このマンガがすごい!オンナ編」NO.1、男性読者さえも感動させる青春物語。
1960年代のモダンジャズの流行を背景に、高校生たちの“友情”“恋心”“音楽”を瑞々しく描く。
小学館「月刊フラワーズ」連載の小玉ユキ「坂道のアポロン」。
少女漫画でありながら、男同士の友情と青春が描かれていると幅広い読者に支持され、アニメ化が期待されていた作品。
2012年2012年1月23日、小学館漫画賞(一般向け部門)を受賞、アニメ制作が決定した。

「坂道のアポロン」は、クラッシックピアノを得意としていた薫が千太郎と出会い、ジャズに夢中になっていくところから物語が展開。
見どころのひとつが、各話に挿入されているジャズの名曲とその演奏シーン。
ピアノ(薫)に松永貴志、ドラム(千太郎)に石若駿という若手ジャズミュージシャンを起用。
菅野よう子プロデュースによるセッションをそのままアニメに使用。
「Moanin’」「My favorite things」「SOMEDAY MY PRINCE WILL COME(いつか王子様が)」などお馴染みの名曲と、“会話”に例えられるジャズの即興演奏。
楽しくてウキウキしたとき、孤独で淋しい気持ちのとき、迷い、怒りを抱えたとき、気持がひとつになったとき、その時々の演奏と感情が、どのように描写、演出されるかがもうひとつの見どころ。
渡辺監督による、映像と音楽の“セッション”に期待が集まる。

3月12日より、アニメと連動した女性のためのジャズキャンペーン「毎日、女子ジャズ。」を開始する。

アニメ「坂道のアポロン」OP 着うた


ブックマーク|教える
訪問者2253人目




©フォレストページ