詩もどき


此処には、主に長めの黒詩っぽいものを置いておきます。
突発的に思い付いた物が主と成りますので、如何取るかは貴方次第。

また、黒詩であることへの苦情は受け付けません。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ