灰葡萄工房*
ここは壱瀬 鳩の自己満足趣味サイトです。

次のキリバンは500です。スルーしても構いません。
報告下さったらリクお受けします。

自己
小説
紹介


太陽の陽に天使のくちづけ。
無垢な天使は、何も知らない―…。
世界の破滅を神様から知らされてはいない。
その時が来るまで天使は幸せな笑顔を浮かべ、人々の平和を見守っている。

心のどこかに空洞感を感じながら―…。
神様に従い、服従しながら―…。


ブックマーク|教える
訪問者1417人目

最終更新日 2008/01/09





©フォレストページ