今月のインタビュー2

□佐伯吉捷先生(2)
1ページ/8ページ

オルゴール療法の実践と改善症例

日本オルゴール療法研究所所長
佐伯吉捷先生



 佐伯吉捷・日本オルゴール療法研究所所長が世界で初めて編み出した「オルゴール療法」は、オルゴールの響きにより、生命活動の根幹を司る「脳幹」を正し、心身の恒常性を取り戻すという根本的な療法です。

 薬は使わずに、人間本来が持つ自然治癒力を引き出すことで心身の異常を正していくオルゴール療法では、心身のあらゆる不調が改善され、がんやメタボなどの生活習慣病から、難病、精神疾患まで多岐に渡る改善例が続出。今では大病院を始め、多くの医療機関でも採用され、それぞれ成果を挙げています。

 今月号では、先月号「オルゴール療法の原理とメカニズム」に引き続いて、オルゴール療法その2として「オルゴール療法の実践と改善症例」を紹介します。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ