今月のインタビュー2

□山岡聖典先生
1ページ/6ページ

微量放射線と生体の適応応答

岡山大学大学院
山岡聖典教授



 日本における三朝温泉(鳥取県)や玉川温泉(秋田県)、あるいはオーストリアのバドガスタインなど、ラジウムやラドンガスによる微量放射能温泉が健康に良いらしいということで人気を集めていたところ、福島第一原発事故の放射線漏れ騒ぎが水をかけてしまっている状況にあると言われています。

 このあたりの問題について、微量放射能温泉の安全性と健康効果を岡山大学で長期間にわたり、科学的・実証的に研究を進めておられる山岡先生にお教えいただきました。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ