☆食品と健康★

□食品と健康01「米・2」
1ページ/5ページ

玄米の栄養素をムダなく摂取する

 穀物の王様と呼ばれる玄米が、いま静かなブームになっています。種皮や胚芽などを精米段階で取り除いてしまう白米に対し、種子全体を丸ごと活かす玄米には、私たちの健康に必要な栄養素が豊富に含まれています。

 食源病とも呼ばれる生活習慣病が蔓延するなかで、調理機器の発達や料理情報の普及とともに、栄養に優れた玄米は「不味い、貧しい」という従来のイメージから「健康食、現代食」へと変身を遂げつつあります。

 そして最近、玄米の栄養素をさらに上手に美味しく摂取できる新しい食品が誕生しました。自然食品店などでもとめられる玄米全粒粉は、私たちの食生活に新しい可能性をもたらします。冷めると味が低下したり消化されにくいなど、玄米が持っていた欠点を改善し、さまざまな調理法・摂取法を可能にした新しい健康食、〃粉玄米〃の最新情報をQ&Aで紹介します。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ