☆食品と健康★

□食品と健康06「食物繊維」
1ページ/8ページ

 かつては「体の栄養分としては必要ない」と思われていた「食物繊維」。しかし、最近はその有効性が明らかにされ、「もっともっと取るように」と盛んにいわれます。この評価の違いはどこから来たのかも興味深いところですが、実際に高血圧やがん、糖尿病の予防などにも有効な栄養素であることは間違いないようです。

 一方で、洋風化した最近の食生活ではなかなか必要量を確保できていないことも事実。特に若い人の間では、摂取量の不足は深刻です。先述の生活習慣病ばかりではなく、ダイエットにも大変有効であることが分かっているのですから、もっと意識して取るようにしたいものです。

 食物繊維は精製していない穀類やイモ、豆、海藻、きのこ類などに豊富です。そう聞くと、どうしても洋食よりは和食の方が取りやすい献立になることが分かるはず。自分の食生活をもう一度、見直してみましょう。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ