☆食品と健康★

□食品と健康07「銀杏」
1ページ/7ページ

痴呆に効く?イチョウ葉エキス

 日本では余りポピュラーとは言えないかもしれませんが、海外では血行を良くする作用があるとして医薬品としても使われるイチョウ葉。日本でも、その有効性が徐々に知られるようになってきたようです。

 イチョウ葉というのは、秋になると葉の色を鮮やかな黄色に変える、あのイチョウの葉っぱのこと。「生きた化石」といわれるほど生命力の強い植物で、どんな場所でも力強く成長するので、日本の公園や街中でも広く見られる樹木の代表と言えるでしょう。原産地は中国とされ、18世紀ごろにヨーロッパに伝えられ、ドイツやフランスでは薬用植物としての研究が盛んに行われてきました。

 最近は高齢社会となり、痴呆症も確実に増えています。そうして状況も背景にして、脳の血流を改善することで痴呆症にも効くとされる、このイチョウ葉エキスの効能が注目されているのです。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ