☆食品と健康★

□食品と健康08「亜鉛」
1ページ/7ページ

働きものの亜鉛

 体に必要とされる微量ミネラル成分の中でも、最近とくにその重要性が指摘されるようになってきたものの1つに、「亜鉛」があります。

 普段はあまり意識することはないでしょうが、人の体に含まれる亜鉛は、前立腺や精液などの生殖に関わる部分、味覚に関わる細胞、脳の神経伝達や記憶に関わる部分など、非常に重要な働きをしています。一方でストレスや飲酒などで壊されやすく、流行りのファーストフードに代表される食品添加物は亜鉛の大敵です。

 1日に必要とされる量はわずかですが、不足すればさまざまな悪影響があるとされている亜鉛。あなたも気づかないところでその摂取量が不足しているかもしれません。子どもの出生率が下がってきたのは、この栄養分の不足が原因とする見方もあるくらいで、その性質や上手な取り方を知ることは、これからの健康ライフにとって決してムダにはならないはずです。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ