今月のインタビュー

□池川明先生
1ページ/6ページ

「生まれてきて良かった」という子育てを!

池川クリニック院長
池川 明 先生



 産科医の池川明先生は、子ども達から胎内での記憶、誕生の記憶を聞き出し、それをお母さんに照合したデータを調査された、「胎内記憶」研究の第一人者です。

 池川先生はこうした研究から、胎内環境の如何がその後の人生、親子関係のみならず、社会のありようにまで大きくかかわり、「胎児のときから母親とのコミュニケーションを持つことは、いい出産、いい子育て、ひいてはいい社会をつくることにつながる」といわれます。

 生まれてからでは遅すぎる一方で、生まれてからの教育もまた重要です。池川先生は戸塚ヨットスクールの戸塚宏氏の教育を高く評価され、脳幹を鍛える「ボードトレーニング」はご自身でも取り入れられています。今回は「ボードトレーニング」のお話を中心に、池川先生にお話をうかがいました。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ