今月のインタビュー

□白澤卓二先生
1ページ/6ページ

若さを保ち、長寿を実現するには!!
〜長寿遺伝子をオンにするアンチエイジングの実践術〜

順天堂大学大学院医学研究科加齢制御医学講座
白澤卓二教授




 アンチエイジング(加齢制御)研究の第一人者である白澤卓二先生は、長年の研究から長寿の秘訣は食事・運動・ストレス対策など普段の生活習慣にあり、長寿は決して天性の賜でも、たまたま得たものでもないと強調されています。

 最近発見された長寿遺伝子「サー2(Sir2)」は、これまでのアンチエイジング研究を裏付けると同時に、「この発見によって老化研究は飛躍的に進化した」とおっしゃる白澤先生に、長寿遺伝子のスイッチをオンにするアンチエイジングの実践術、アンチエイジングライフについて教えていただきました。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ