今月のインタビュー

□沼田光生先生
1ページ/6ページ

自己治癒力・免疫力の源
「脳幹」を鍛える


海風診療所院長
沼田光生先生




 新進気鋭の脳神経外科医として活躍されていた沼田光生先生は、西洋医学一辺倒の治療では病気を未然に防ぎ、健康体を取り戻すことはできないことを痛感される中、がんをはじめとする慢性病に有効な様々な治療法に出合い、研究されるようになりました。現在は山口県周防市の海風診療所を拠点に、治療の根幹を患者自身がもつ「自然治癒力(免疫力)」に据え、人間をまるごと全体的にみる「ホリスティック医療」を展開されています。

 沼田先生が免疫力を高める上で特に着目されているのが、生命の維持装置であり、「生命脳」とも呼ばれる「脳幹」の活性化です。

 沼田先生に、食事・栄養の摂取、脳幹マッサージなど、日常生活の中で脳幹の衰えを防ぎ、脳幹を活性化する方法を伺いました。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ