今月のインタビュー

□大森正司先生
1ページ/5ページ

毎日美味しく緑茶を味わって、
ストレス解消 ・生活習慣病を予防


大妻女子大学
大森正司教授



 日本の優れた食文化を支えてきたものの一つに、お茶(緑茶)があります。昨今、昔ながらの喫茶の風習が廃れつつありますが、お茶の研究38年、お茶研究の第一人者であり、お茶博士として知られる大妻女子大学の大森正司先生は、健康に良いお茶の飲み方は「基本的に美味しいお茶を淹れること」。「旨み成分がたっぷりと抽出されているお茶は有効成分もしっかり抽出され、ほっと一息つく喫茶の習慣はストレス対策にも最適」と、スローフードとしてのお茶の見直しを提案されています。
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ