今月のインタビュー

□石井克枝先生
1ページ/5ページ

子どもたちに伝え続けていきたい
ご飯とダシ味に支えられた日本食の健康的で豊かな美味しさ




千葉大学教育学部教授
千葉大学教育学部附属特別支援学校校長
石井克枝先生

 調理学を中心に研究されている石井克枝先生は、日本食を高く評価され、日本食の最大の特徴は「ご飯を主食とし、昆布・鰹節・煮干し・干し椎茸を代表とする豊富なうま味成分をもつ食材でとったダシをベースに、塩・醤油・味噌・砂糖・味醂・酒などの多彩な調味料を用いて、その土地で採れた旬の食材を中心に、食材の味を最大限に引き出すように調理」することにあり、それが結果的に美味しく、生理的にも日本人の体質に合った健康食になっているといわれます。
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ