今月のインタビュー

□川原茂先生
1ページ/7ページ

波動還元水素水「テラオス水(アクアテラオス)」

テラオス水 発明・開発者
川原茂先生



 テラオス水(アクアテラオス)の発明・開発者である川原茂先生は、この水を「常識を超えた夢の水」と呼ぶ。大仰なキャッチフレーズではない、実際に使用してその惹句に納得する。編集部にアクアテラオス整水器が取り付けられたのが今年2月初旬。何の説明もなく、よくある浄水器、整水器と思って部内で飲むお茶に使っていた。

 川原先生の笑顔が見せる唇と歯茎は赤ちゃんのようにみずみずしいピンクだ。

 以来、本稿作成にあたって、会社では整水器、家ではテラオス水が簡単にできるというスティックを試用し、テラオス水漬けの日々が始まった。水を飲むとたちどころにお腹や足に冷えを覚える者にとって1日2リットル近い水の飲用は苦手なのだが、チビチビ噛み飲みしていて体が冷えない。何よりおいしく、野菜はパリッとして日保ちし、皮をむいたリンゴが水にくぐらすだけで褐変しない。

 さらに驚いたのは、顔や髪にスプレーするとたちどころに弾力と張りが!生来の猫毛に加齢ですぐペタッとするのが悩みだった髪が雨の日でもふんわり。

 洗顔時には顔のついでに鼻咽喉を洗浄。痛くもなく、しみもしないので助かる。スプレーでは、目、鼻、耳、口と顔の腔内全てに吹きかけ、目は冴え、鼻炎気味の鼻をかむ回数は激減。

 「こんな水、出合ったことがない!」と思った、その水のお話です。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ