インタビュー・アンコール特集

□森田信義先生
1ページ/8ページ

歩くのが楽しくなる、
画期的で理想的なウォーターインソール


静岡大学名誉教授
森田信義先生



 機械設計学や振動工学を研究されている森田信義先生は、機械振動の原理を応用し、人体固有の振動を利用した福祉・介護・健康機器の開発に取り組まれています。産学協同によって開発されたウォーターインソールとウォーターマット(クッション)はすでに市場に出るようになりました。

 水流コントロールにより、適切な場所に適正な衝撃吸収効果と押圧効果を発揮するウォーターインソールの使用では、これまでにない足の軽さに驚かされます。そんな画期的なインソールを開発された森田信義先生にお話をうかがいました。
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ