インタビュー・アンコール特集

□昇幹夫先生
1ページ/7ページ

笑う顔には福来たる
笑いでクリア長生きの4つのポイント

「元気で長生き研究所」所長
昇幹夫先生



 人生の終わりのときには、楽しかったことしか思い出さないそうです。呆けてしまっても、「楽しかったことは覚えている」ことがわかっています。

 機会あるごとに「楽しい思い出をいっぱいつくりましょう」と呼びかけられているのが、「元気で長生き研究所」所長として活躍されている、昇幹夫先生です。

 その昇先生が、月刊『自然食ニュース』325号のインタビューで、元気で長生き出来るポイントとして、「朗らかに笑って暮らしましょう」とお話くださっています。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ