インタビュー・アンコール特集

□星猛先生のインタビューから(仙石紘二)
1ページ/5ページ

骨粗鬆症対策は木槌でのカカト叩きから
(東京大学名誉教授(生理学)の星猛先生のインタビューを読む)


NPO法人 根本的食生活改善をすすめる会理事長
NPO法人 日本綜合医学会常任理事
月刊『自然食ニュース』 主幹
仙石紘二



 一般的には、骨粗鬆症対策としては、牛乳を沢山飲んでカルシウムをタップリ摂るのが上策と思い込んでいる人が多いようです。しかし、それは疑問です。何故かというと、牛乳を日本人よりはるかに沢山飲むアメリカ人は日本人より骨粗鬆症で悩む人が約5倍も多いのです。また世界中で一番沢山牛乳を飲む国、ノルウェーは世界中で一番骨粗鬆症が多い国だからです。

 そして、人間が離乳期をとうに過ぎて老年期に差し掛かってから牛乳を飲んでいると、かえって骨粗鬆症になる心配が出てくるとの学説もあります。

 この号では骨粗鬆症の正しい対策を考えてみました。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ