インタビュー・アンコール特集

□大山 一雄先生
1ページ/6ページ

自然循環サイクルで自然回帰を

新バイオ発酵素液 「スーパー楽農泉」発見者
大山 一雄さん



 原液を水で千倍に薄めて大地に撒けば土地が団粒構造のフカフカになり、浄化槽に注入すれば汚泥が減臭液体化し、米糠に混ぜれば土壌改良材「固定菌材」ができ、果樹・蔬菜・草花には葉面散布すると農家がびっくりするできばえに。

 こんな「スーパー楽農泉」は魔法の水でしょうか? 今月号は、この魔法の新バイオ発酵素液を発見された大山一雄さんにとっくりとお話をうかがいました。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ