インタビュー・アンコール特集

□増尾清先生
1ページ/6ページ

食の不安は自分で防ぐ
━━家庭で誰もができる食の安全術


食品問題研究家・元東京都消費者センター試験研究室長
増尾清先生



食品を安全に食べて、 長生き健康!

 食の安全は自分で守らなければならない時代、40年間食の安全問題に携わってこられた増尾清先生は、体験を通して会得した、買い方で防ぐ、調理の下ごしらえで除毒、栄養素の摂取で除毒・解毒、毒性に対する免疫体質づくり──の4つの「確率的安全体系」を提案されています。

 そのノウハウは、家庭で誰もが簡単にできる工夫で、食の安全性を高められるという定評があり、増尾先生ご自身、80歳とは思えぬ若さと健康でそのことを実証されています。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ