インタビュー・アンコール特集

□林 剛一先生
1ページ/6ページ

腸をきれいにして、病気になりにくい体づくり
〜コーヒー洗腸と玄米菜食のすすめ〜


銀座胃腸クリニック院長
林 剛一先生



 林剛一先生は10年前、ニューヨークに留学。胃腸内視鏡の世界的権威、新谷弘実先生から「新谷式大腸内視鏡挿入法」を伝授され、同時に、食事・栄養療法やコーヒーエネマ(洗腸)などいわゆる「新谷式健康法」も学ばれ、銀座胃腸クリニックでは人間ドックをはじめ、コーヒーエネマや食事指導など、予防医学にも力を入れています。

 林先生に、健康生活に重要な腸洗浄と食生活について、コーヒーエネマと玄米菜食の効用を中心に、お話ししていただきました。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ